「安心」「安全」「恒常性・再処理不要」「最長15年保証」の自然素材・ホウ酸による、これからの防腐防蟻(ぼうふぼうぎ)処理工法、100%責任施工の木材劣化対策「ボロンdeガード®工法」。

安心・安全のホウ酸

ホウ酸は天然物

ホウ酸は米・カルフォルニア州や西トルコの鉱脈で採掘される「ホウ酸塩鉱物」を精製して作られます。ホウ酸は鉱脈のほかにも、海水、淡水、岩石、すべての植物、土壌などに存在する“天然物”です。

 

ホウ酸は哺乳動物には安全

「ホウ酸」と聞いてまず目薬や、ゴキブリのホウ酸団子を思い出す方も多いのではないでしょうか。これらは、ホウ酸が哺乳動物に安全で、哺乳動物以外には厳しく作用するからできる芸当です。

 

ホウ酸は植物の必須微量栄養素

植物は、ホウ酸が無いと枯れてしまいます。すべての植物は微量のホウ酸に依存しながら繁茂を続け、必要なホウ酸を大地や水から調達します。人間は必要なホウ酸を植物から得ています。"ホウ酸"は植物にとって不可欠であると同時に、人間にとっても栄養学的に重要なのです

 

ホウ酸は揮発しないから安心

ホウ酸は揮発しないから室内の空気を汚さない。 床下空気循環工法にも、安心して使えます。

 

ホウ酸処理は効果が長期持続

効果が低下しない

鉱物由来のホウ酸は、分解や揮発することが無いから、効果が低下しません。 合成殺虫剤(農薬)は3~5年で無くなるから、注意が必要です。

 

再処理できない箇所は要注意

あとで再処理ができない壁の中の柱などに、効果が無くなる薬剤を使うことはお勧めできません。
それは、無くなったら無処理と同じからです。

 

アメリカカンザイシロアリにも効果的

アメリカカンザイシロアリとは

これまでのシロアリと違って羽アリが侵入してくる外来種です。乾燥材のわずかな水分で生きられるから被害は家全体に拡がり、巣をたくさんつくられるから駆除は困難を極めます。日本でもすでに全国に広がっていると考えられています。

 

 

アメリカカンザイシロアリにも効果

本場アメリカでは予防処理としてホウ酸処理をしています。アメリカのシロアリ研究者も、最も有効な予防方法として「すべての未処理材にホウ酸水溶液を噴霧すること」などと発表しています。

 

生物は、細胞のホウ酸濃度が一定以上になると、代謝がストップして死んでしまいます。だから、胃臓を持たない昆虫などには効果テキメン。耐性(効かなくなること)を持たれることもありません。 血液浄化作用のある哺乳動物は、細胞に届く前に尿で排出できるから安全です。

 

他にはどんな虫に効く?

いろんな虫に効くが、代表的なのはゴキブリやアリ、キクイムシなど...。ホウ酸がゴキブリ製剤として最初に売られたのは1920年ごろ。それと、18世紀に作られたバイオリンの名器ストラディバリウス防虫対策にホウ酸が使われておるのは有名な話です。

 

施工方法

クリックで拡大

主にはホウ酸を含む原料を高濃度水溶液にして、噴射や塗布する手法でホウ酸を木部に含ませます。ボロンdeガード®工法は、高濃度のホウ酸をいかに木部に含ませるかというアプローチの技術に集約されています。

 

ボロンdeガード®工法は、水溶液での処理のほか、手の届かないところなどに確実に処理するために、粉状のものを噴射して隅々まで処理する方法(ダスティング工法:実用新案登録)や、屋外の風雨にさらされる木部には固形状のもの(ボレイトスティック™)をあらかじめ木部内に施し、雨や湿気の水分量に応じ滲みださせる工法等、ニーズを幅広くカバーするバリエーションがあります。

 

また、中古住宅(引き渡し後)のヤマトシロアリ・イエシロアリ対策は、まず外回りや床下などのチェックをします。そこでシロアリの被害が確認されなければ予防としていずれかの手法で施工となります。その時点でシロアリの被害があった場合は水溶液による特殊工法で駆除をしてから予防の施工作業となります。

 

最長15年の長期保証制度について

ボロンdeガード®工法は、ホウ酸処理のプロフェッショナルによる責任施工ですが、万が一、シロアリの被害にあった場合は、保証規定により、損害額を補償する保証制度をご用意しています。

 

【新築】地下シロアリ15年保証(10年保証、5年保証も選択できます)
【保証制度の概要:主な条件】
条件:新築、ベタ基礎、基礎外側断熱工法の場合は必ず指定品であること。
保証金額:300万円までの修復費用
保証期間:施工完了日から15年間(もしくは10年間)
シロアリ:イエシロアリ、ヤマトシロアリ
定期検査:5年目、10年目(10年保証の場合は、5年目のみ)

 

ボロンdeガード®15年保証満期を迎え、被害がなく、床下へ再処理を行うことで、さらに10年保証を伸ばすことができます。

 

【再施工】地下シロアリ10年保証
【保証制度の概要:主な条件】
条件:新築15年保証の満期と合わせ再施工を施すこと。合わせて被害・被害履歴がないこと
保証金額:300万円までの修復費用
保証期間:施工完了日から10年間
シロアリ:イエシロアリ、ヤマトシロアリ
定期検査:5年目

 

【既存】地下シロアリ5年保証(※既存とは中古住宅の意味合いです。)
【保証制度の概要:主な条件】
条件:既存、ベタ基礎、浴室はユニットバス(ハーフユニット含む)であること。
保証金額:300万円までの修復費用
保証期間:施工完了日から5年間
対象:イエシロアリ、ヤマトシロアリ

 

【新築・既存】布基礎+防湿コンクリートに保証がつけられるようになりました!
【保証制度の概要:主な条件(上記にくわえ)】
布基礎との打継ぎやひび割れ等の隙間をボレイトシールで適正に処理された防湿コンクリートであること。
ボロンdeガード®正規の保証書は、「日本ボレイト株式会社」「一般社団法人日本ホウ酸処理協会」の連名発行で、「ボロンdeガード®」のロゴと「専用番号」が記載されています。

 



 


Copyright (C) Sanno Tech. All Rights Reserved.